ナンパ体験談:僕が初心者だったころ編パート5

【前回までのあらすじ】これは僕がナンパ初心者の頃の話です。 

ナンパ訓練を終え、性戦士へとなった僕は、

自分の性精子を旅立たせるためにストナンを開始。

 

しかし正月早々、雪が降って街で声をかけるのを断念し、クラブナンパへと切り替える。

 

そして連絡先を交換した女の数が、

トータル15人を超えたので今度はアポの打診を開始するのであった。

 

 

 

てなわけで女の連絡先を消化していかないと、いけなくなったのでアポの段階へと移っていきました。

基本、アポ系のナンパだと分母となる女性の連絡先を溜めていき、連絡が取れた分子を刈り取るという作業なわけです。

 

 

この分母の数を増やすためには、、、

 

ストリートナンパ

クラブナンパ

ネットナンパ

 

という3つの出会い要素を同時進行で取り入れれば3倍の速さで増加するはずですから。

 

 

僕の場合、開始した時期が冬だったのでストナンは厳しい状態でしたが、

クラナンとネトナンに関しては連絡先がかなり溜まってきていました。

 

 

当時の記録をメモして残しているので、どういう出来事が起きたかはほぼ正確に体験談で伝えることができるはずです。

 

 

では、初ナンパでのアポ状況を体験談から思い返してみることにしましょう。

 

 

 

1人目。

 

 

ネットナンパで捕まえた女。

 

「カッコイイ?カッコイイなら会うけど~」こんな感じのメールを書く女。

 

 

「とりあえず会おうか?」と送信したところ・・・

 

 

 

 

いつまでたっても返信がきませんがな!

 

 

 

きっとイケメンじゃないオーラを感じ取ったのでしょう。(泣)

 

 

 

ていうか、当時はネットナンパも初心者だったので、攻め手法でしかやってなかったんですよね。

 

 

だから女のほうが上目線で勘違いしてしまうんです・・・

 

完全に主導権握られてるのが敗因。

 

 

 

 

2人目。

 

ミヨ@26歳OL

 

彼女は、メールではなく電話をかけてその当日に直アポいれてますね。

 

僕は、あまり電話が好きではないので基本的にはメールでアポを取り付けるのですが、

やはりあらゆるテクニックを習得しておく必要性があると感じたので、練習の意味をこめて電話でもアポを入れてみたのです。

 

 

んで電話が繋がって、

 

男「今日何してる?晩飯どう?」

 

 

って誘ったんですよ。そしたら・・・

 

 

女「地元駅でもいい?」

 

 

なんていいだします。

 

都内近郊だったのでそのまま彼女の地元駅に向かうことに。

 

 

そして適当な店で食事して、帰り際に、

 

男「家まで送っていくよ」

 

と彼女の家までついていくことにしたのですが・・・

 

 

 

テクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテク

 

いつまで歩いても到着しません。

 

男「と、遠くない?地元駅なんだよね?」

女「うん、今ダイエット中だから一駅余分に歩いてきたんだよね」

 

 

 

時間は夜中。

家に上がれる保証はなし。

 

 

男「うーん、帰り道わからないからここまででいい?」

女「え?いいけど」

男「じゃ」

 

 

というわけで放流。

 

もしかしたら彼女が警戒して通り道してる可能性もあるかなと考えて自宅まで行かなかったんですよ。

 

 

 

 

このヘタレがぁ!(と昔の自分にダメ出し・笑)

 

 

 

 

まぁ、今の自分であればそんな事も気にしないでダイエットにつきあいますけどね。

当時の僕は、まだ初心者ですから、こういうマイナス思考に惑わされてしまうというわけです。

 

 

で、次にアポった女にもその影響が出ていることが見受けられます。>当時の僕

 

 

 

 

3人目。

 

 

ミワ@20歳大学生

 

この子はね、勉強が凄く得意らしくて、ずっと学校でしている研究についての話をしてくるんですね。

 

 

さきほどの子と違うのは、今度は同じ轍(てつ)を踏まないように、

僕の住んでいる地元駅で待ち合わせして食事して、そのままスムーズにお持ち帰り。

 

 

 

 

まったく会話が盛り上がりませんでしたが!(汗)

 

 

 

なぜか家にはついてきました。

 

これはきっと性について研究したいのではないかと股間に期待をこめつつ・・・

 

 

 

1時間後・・・

 

 

 

 

 

 

グダ。(泣)

 

 

 

 

 

いや、これ実は僕のミスなんですね。

 

当時の僕は、ギラツキのタイミングがよくわからなくて、自宅に到着してからも1時間近く話をしてしまったわけですよ。

 

 

んでギラしたら・・・

 

 

女「もうすぐ終電だから帰るね」

 

 

はい。これはもぅ~

 

チンコ出すタイミングが間違ってるんですね。

 

 

出すべきか。

出さざるべきか。

 

 

悩んでいるうちにムードがなくなってしまうという悪循環。

 

 

んで女があきれて帰ってしまう。

 

 

当時は解放トークもまだ開発してなかったので、グダも回避できず、もったいないことしたなと。

 

 

 

というわけで、せっかくアポってもまったくもって単純なミスを繰り返してたわけですね。

 

 

しかし!

 

流れが変わったのは・・・

4人目の女からであった・・・

 

 

 

つづく

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2013/11/21

 - ナンパ体験談, 初心者ナンパ師の頃