ナンパ体験談:婚活お見合いパーティーに行きませんかナンパするおっさん参上

婚活お見合いパーティー?みたいなのに行ってきました。

たまにはナンパ以外の出会いもよいものですね。新鮮さが違います。

 

 

成り行きは偶然なんですが、この日は、髪を切りに行こうと思ってたんですよ。

 

そしたら、麻婆豆腐君から連絡がきて、、、

 

 

 

「今日の夜に婚活パーティーに行こうと思うんですがどうですか?」

 

 

 

と誘いを受けたので、ついでだからいいかなと思いOKしたんです。

 

んで、麻婆豆腐君も散髪しに行くとのことなので、

 

 

僕「そこの美容室は予約なくても平気?俺も丁度、散髪しようと思っててさ~」

 

 

などとメールしたら・・・

 

 

 

豆腐「いやぁ~~カリスマ美容師に散髪してもらってるので予約なしだと厳しいかも(^^;」

 

 

なんて言うではありませんか!

 

僕、美容室の予約とか嫌いなんですよ。

ましては住所書かされたり、美容師に話かけられるなんて最悪。

 

話しかけないでくれ!というほど美容室は憂鬱なんですね。

 

 

んで、今までは僕のキープに美容師がいたんで、そいつの店に行ってカットモデルということで散髪してもらってたんですね。

 

 

 

そのキープしてた女美容師にやってもらえればカット代は無料だし、

話しかけてくるもなにも自分がナンパで捕まえてHしてキープし続けた女なんで、特に問題なかったのですが、、、

 

 

そのキープ女@美容師が最近お店をやめてしまったので、僕としては非常に困ってたわけです。

 

 

んで、丁度よかったので予約しなくても散髪できるかどうか聞いてみたところの返答が、先ほどのセリフだぞっと。

 

 

 

 

よ、よ、予約なんかしなくても

カリスマ美容師なみにカットが上手い店を

探してみせるからいいもん!

 

 

 

携帯で適当に検索してみると、予約なしで話しかけられないですぐに終わる美容室を発見。

 

 

 

 

1000円カットの店ぐらいしかないみたいです。(汗)

 

 

 

 

 

 

麻婆豆腐君=カリスマ美容室

ナンパオ君=1000円カット店

 

 

 

バカヤロウ!

髪型なんてカリスマ美容師が切ろうと、

1000円カットの美容師が切ろうと、

大差ないんじゃ!!!!

 

 

 

と自分の心に言い聞かせて1000円カットの店に行き散髪してもらいました。

 

 

 

 

夕方、

 

 

麻婆豆腐君と待ち合わせしてると、偶然ピノキオ君が歩いていたので声をかける。

 

 

僕「おう!何してるん?」

 

ピ「いやぁ今週の水曜日まで休みなんでストろうかと思って出てきたんです」

 

僕「ちょうど豆腐に誘われて今から婚活パーティー行くんだけど一緒に行く?」

 

ピ「うーん、どうしようかなぁ・・・」

 

僕「じゃぁ、街で婚活パーティー行きませんかナンパしようか?」

 

ピ「婚活パーティー行きませんかナンパ?」

 

僕「よし!見ときなさい!」

 

 

 

んで、、、、、

 

 

 

 

 

 

街行く女に「今から婚活パーティー行きませんか?」ってナンパする。(笑)

 

 

 

 

世界初!?

 

婚活パーティーに女連れで参加することはできるのか!?

 

しかもその女は、街で適当にナンパした女だぞっと!

 

 

 

結果、、、、

 

 

 

 

男「いやぁ~今から婚活パーティーしに行くんだけど一緒に行かない?」

 

女「はぁ?婚活なんかしないし!」

 

男「いや、俺も婚活してるわけじゃないんだけどさ、とりあえずどんな場所か興味あるでしょ?」

 

女「そんな年齢じゃないし私」

 

男「わかったわかった。とりあえず、俺の子供だけ産んでみようか?」

 

女「産まないし!」

 

 

 

こうして少子化の日本が誕生していくんですね?わかります!(爆)

 

 

 

まぁ、こんな遊びをストリートナンパでしつつ、麻婆豆腐君とピノキオ君と僕で婚活お見合いパーティーに行ってきましたよ。

 

 

 

一定時間で席を移動させられて、その間にフリートークするという感じのシステム。

 

ようするに簡易コンパみたいなもんですかね。

 

 

 

女は20代後半が多いです。

男は30代~が多いですかね。

 

 

まぁ、見た目年齢とトーク力などから考慮しても、

うちらは女の食いつきはすごかったんですが、やはり僕らは人として問題があるわけです。

 

 

 

 

ピノキオ「あの女、即れると思うんですよ~」

 

 

 

あなた!婚活する気ないでしょう!

 

 

 

 

麻婆豆腐「やっぱ魔法石が~」

 

 

あなた!婚活パーティーでパズドラやらないでください!

 

 

 

そんな感じで何人かの女と同席になって話してたんですが、一番ネタ的におもしろかったのは・・・

 

 

 

女「私、男友達に誘われて一緒に来たんですよ~」

 

 

 

 

 

婚活パーティーに女連れで参加することはできるのか!?

 

 

 

 

 

答え。

 

 

 

できました。(笑)

 

 

 

 

 

トータル4人ぐらい番ゲしたけど、LINEもあれば番号だけって女もいるんでまちまち。

まぁ、数千円で飲み食いして番ゲって考えるとナンパしない人達からすればいいんだろうけれど、

 

 

 

 

一般男性の口説く力のなさには少しびっくりしたかも。(汗)

後は経営側もモテナイ男をターゲットにしたいものだから、僕らみたいに出会い目的で来ていない男は排除したいんでしょうね。

 

途中で僕らは女のいない席に通されるし・・・

 

 

 

これならナンパした女を一般男性に紹介したサービスのほうが早くないかな~なんて僕は考えてたんですね。

 

せっかく参加しても、女を口説く力がないから番号交換する勇気すらもてない男も多いし、リベンジ目的でまた参加してしまう。

 

 

経営者側からすればそれでいいかもしれないけれど、実際には男側が女を楽しませるためのトーク力とか、

そういったテクニック要素が欠落したまま大人になってるんで本当の意味では婚活に結びついていないわけです。

 

 

今回、婚活お見合いパーティーに参加して、他の一般男性から「君達は若いからモテるでしょ?俺なんかおっさんだから~」みたいに話しかけられたんですけど、

 

 

ぶっちゃけ本当の年齢は言い出しにくかったですよ。(言ってないけど)

 

だって・・・・

 

 

 

 

僕、あなたより年上のおっさんですよ。(笑)

 

 

 

しかも髪の毛は1000円カットですよ。(爆)

 

 

 

ようするに問題は違うところにあるわけです。

 

だって婚活参加者男性のトーク聞いてるとこんな感じですから。

 

 

一般男性「年齢何歳?きっと僕なんか君達の倍以上の年齢だと思うんだよねー」

 

 

席に座っての第一声がこれですからね。

 

 

んじゃ、僕なんかは、どういう風な会話をしてるかってーと、、、

 

 

僕「あれ?未成年は酒なんかのんじゃダメなんだよー(笑)」

 

女「あははは」

 

僕「俺ら15歳なんだけどさー。君達は何中?第四中学校?」

 

女「えー、芸人ですか?」

 

僕「いやいや、普通に社会人だから。こんなんでも何とか生きて行ってるんで、ヨロシクー。乾杯~」

 

 

 

 

とかって感じでボケとホメを同時におこなうんですね。

 

 

 

これ第一声ですから。

最初の会話で【ボケとホメ】を繰り出すと。

 

 

正直ボケはどうでもいいんだけど、あるほうが場の空気は和みやすい。

 

ホメは絶対的に重要だけれど、カワイイとか美人とかはおせじにきこえるからそこだけ注意しとけばいいかなと。

 

 

むしろ婚活お見合いパーティーとかに来てる属性は年齢(適齢期)を気にしている男女が多いと予測できるわけです。

 

 

そして実際に参加してみた実感として、それは正解だったわけで、、、

 

ならばそれを逆手にとって年齢というテーマを軸にして女をホメればいわけなんですね。

 

 

「若く見えるね」=×

 

 

とかだとマジメすぎるんです。「学生?」とかってのもそんなわけないからイヤミに聞こえますよね。

 

それならボケにしてしまったほうがいいわけですよ。

 

 

例えば、こえがクラブでナンパするとかならば「学生?」って普通に聞いても問題ないわけですよ。

 

 

だってそういう属性も集まる場ですからね。

 

でも婚活お見合いパーティーみたいな場においては、それだとイヤミになる。

 

だからボケをはさんで、相手から質問させるように心理誘導しているわけですね。

 

 

ようするにボケにたいして、相手の女性がしてくる質問は年齢や職業などの話を振ってきますから、後は、そこに普通に答えていけば会話が成立しますから。

 

ここに参加してた一般男性は、自分から年齢や職業の質問をふってきてるんですね。

 

 

それじたいはいいんですけど、それをマジメに聞いているだけ。

 

 

これ、他の男性も同じ質問しますよね?

 

ということは女性からすれば「また同じ質問・・・」という気持ちになって反応が鈍くなるはずなんです。

 

 

だから同じパターンで行ったらインパクトが薄くなるし、連絡先を交換しても後日繋がりにくくなってしまうわけです。

 

いかに印象を強く残して後日もつなげていくかがキーポイントになりますから。

 

そういうことを把握してて参加してる男性ならば、こうした婚活お見合いパーティーなんかでは、圧倒的に強くなれます。

つーか楽勝でしょ。(笑)

 

 

 

後は、講座とかでもつねに書いてますが同調することは非常に大切です。

 

 

僕「はじめて来たの?俺らはじめてなんだけどさー」

 

女「私たちもはじめてなんですよー」

 

僕「一緒だねー、いや何か流行ってるみたいだから経験として来てみたんだけどさぁ」

 

 

こういう感じで会話を進めていきます。

 

同調は何でもよいのですが、女からすれば何回も婚活してるなんてバレたくないわけですよね。

 

いかにもモテナイ女みたいで嫌なわけですし、ましてや男も何回も参加してるってなると、お互いあぶれた者同士みたいな印象が残るじゃないですか。

 

 

そういう心理をまずは払拭してあげることが大切なんです。

 

例え婚活目的であっても流行ってるからとか人気だからとかミーハー気分で参加しましたって演出をはさんでおく。

それだけで、差別化できますし、ガツガツしたイメージを取り除けますからね。

 

 

まぁ、このレポート記事読んでる人はナンパ師が多いであろうから、あんまりこうした婚活パーティーとか興味ないかもだけど、

 

ナンパとかしなくて普通に出会い目的で、そういう婚活お見合いパーティーとかに参加してる男性がもし見ているようなら、ぜひ参考にしてみてくださいな。

 

 

 

で、本日のオチ。

 

 

僕と麻婆豆腐君は先に帰宅したんだけど、

 

ピノキオ君は街にでて1人でナンパして即Hしたそうで・・・

 

 

ピノキオ君、あんた結婚できないわ。(違う意味で・笑)

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2013/11/21

 - ナンパ体験談, 中年オヤジナンパ, 合コン・パーティー攻略