ナンパ体験談:ちぃ散歩でパイの実食べたらカラオケ即マンでした前編

パイ君、工事中君、焼き鳥君、ヒットエンド実君、とホーホー街に飲みに行きました。

 

ここらへんのメンバーは、もう10年近いナンパ仲間なので、気軽ですね。

とはいうものの、10年も経過すると、いまやもう、おっさんの集まりなんですが。(汗)

 

 

僕も、今や病気でアルコール摂取を控えないといけないので、男同士のときは飲み食いは抑えるように調整しています。

 

 

んで、居酒屋を出たらナンパ開始です。

 

 

実君と、焼き鳥君は明日仕事なので帰宅。

 

工事中君は、1人で複数の女をナンパして仲間のもとへ持ってきてリオするのが得意なので、1回ナンパしに行くとなかなか戻ってきません。

 

パイ君は、工事中君が女を連れてくることを期待してまっています。

 

 

んで、僕は、、、

 

 

見知らぬサークルの飲み会に参加して

女を持ち帰ろうとしてパイ君に止められました!(爆)

 

 

んなこんなで、たらたらソロやコンビでナンパしてたら、路上にいたキャッチに呼び止められる。

 

 

 

か、か、からまれたかぁ!?

 

 

 

キ「上手くいきました?」

 

僕「まぁ、そこそこですね」

 

キ「うちの店きません?」

 

僕「キャバっすか?」

 

キ「出会い喫茶です」

 

僕「いやぁ~やめときますわ。すいません」

 

 

どうやら客引きしたかっただけのようです。(安心)

 

 

まぁ、僕的には声かけようとした女が被りそうなときはキャッチやスカウトやホストなどを優先させるべきだと考えているので、極力もめないように注意はしてるんですけどね。

 

 

ナンパは街を徘徊すればどこでもできますし、根本的な目的が違いますから。(彼らは生活のため)

 

 

工事中君がなかなか戻ってこないので、帰ろうかどうしようか考えていると、

 

 

どうやらパイ君はすでに終電がないらしい。

 

 

あなた・・・最初からオール狙いですね?(汗)

 

 

まぁ、僕も次の日は休みだったので、オールに付き合うことに。

 

 

パイ君はワイズ街には詳しいけれどホーホー街には詳しくないので、僕がナンパスポットを案内しつつ一緒にナンパすることにしました。

 

 

※女バレを避けるため街名なども仮名にしております

 

 

 

僕「ここの通りは、横道に入るとホテルもカラオケもあるからやりやすいんだよね」

 

パ「なるほど」

 

僕「ただ深夜なら徘徊してると反対側に女が落ちてることも多いかな~」

 

パ「とりあえず、過去に即Hした場所を全部回ってみませんか?」

 

僕「了解」

 

 

てなわけで、僕が街で即Hしたことのある場所を思い出とともに巡る!

 

 

 

「ちぃんこ散歩」がスタート!

 

 

 

 

僕「ここらへんで女捕まえて、そこの汚いカラオケで即ったことあるわ」

 

パ「へ~・・・そろそろ工事中君が女を捕まえて連絡してきてもよさそうなんだけど」

 

 

 

あなた!いつまで他力本願を期待してるんですか!(゚⊿゚)

 

 

僕「たぶんあいつも終電で帰宅してると思うよ?」

 

パ「そうなのかな~」

 

 

 

なんて話してたら、1人歩きの女がこちらに向かってきます。

 

 

すかさずダッシュで声かけ!

 

 

僕「いやぁ~待ってたよ?」

 

女「え?」

 

パ「もう終電ないからさ」

 

僕「そうそう、男同士で朝までいてもつまんないっしょ?そこで花をそえようと思ってさ」

 

パ「居酒屋に行こうよ?」

 

僕「酒の種類だったら何が好き?梅酒?」

 

女「うん、梅酒は好きだけどー」

 

僕「じゃぁ、梅酒おごるからウメッシュ!って叫びながら居酒屋行こうよ?」

 

女「(笑)」

 

 

 

てなわけで居酒屋に連れ出し成功!!

 

 

適当な居酒屋に入店したら、なんとも和風ちっくな店でメニューも巻物テイストになっていたので・・・

 

 

僕「何飲むでござるか?ニンニン」

 

ってボケてみたんですよ。

 

すると・・・

 

 

 

女「なぁに?ニンニンって?」

 

僕「え?だから忍者ハットリ君でござるよニンニン」

 

女「知らない~」

 

パ「と、歳がバレますよ?(汗)」

 

 

 

ジ、ジ、ジ、、、ジェネレーションギャップですか!?

 

 

 

女「ていうかいくつなの?」

 

僕「いや~いくつに見える?」

 

女「2*歳ぐらい?」

 

僕「まぁ、そんぐらい。むしろその設定でお願いします!」

 

 

 

 

などと・・・

 

 

10歳以上もサバをよむおっさん2人組み!(*/∀\*)

 

 

 

 

 

その後も、ことごとく年齢差を感じる会話のオンパレードでしたが気にしない方向で。(汗)

 

 

 

 

いや、彼女は22歳なんだけれど、もうこのぐらいになると知ってる芸能人やドラマや音楽の話がまったく違うんだなって思いましたね。

 

 

 

普段、あんまりそういう話題は振らないんですけれど、最近はナンパした女の年齢別の特徴を分析して口説き方を変えてみるという実験をしてたのですが・・・

 

 

今後、ますますテレビ離れが起きることで「好みの細分化」ということが起きると思いますね。

 

 

 

ようするに美の基準みたいなものが世代別に変化していくとか、そういう感じ。

 

でも時代は繰り返されるから、サイクル読めば対応はできるんでしょうけれど、自分のキャラと世代の好みが一致してるかどうかで、食いつき具合も変わってくるのかなぁ~と。

 

 

 

 

でもって、彼女がトイレに行っているあいだに、パイ君と僕で打ち合わせ。

 

 

パ「この後、どうしますか?」

 

僕「カラオケ行ってギラって様子見じゃね?」

 

パ「いきなりホテルというのは?」

 

僕「カラオケでいければ、そっちのほうが安いかなって。もしもホテルがよければ誘ってみるけど?」

 

パ「いや、まかせます」

 

 

てなわけで3人でカラオケに行くことに。

 

ちょうど、僕が以前に即ったカラオケが目の前にあったのでそこに行こうと誘ったら・・・

 

 

 

 

女「あそこのカラオケは部屋が汚いから嫌」

 

 

 

よくご存知で!(-公- ;)

 

 

 

いや、本当に汚いカラオケなんですよ。

もう引くぐらい汚い部屋なのに潰れない。

 

 

しかたがないから、適当なカラオケに入店。

 

 

 

店「いらっしゃいませ~」

 

僕「3名で」

 

店「コースはいかがないさいましょ?」

 

 

どうやら30分単位のコースと、朝5時までのセットコースがあるらしい。

 

とりあえず朝5時までのコースを選択する。

 

 

パ「ちょっとトイレ行ってきますわー」

 

僕「んじゃ、先に部屋行っとくわー」

 

 

んで、部屋に入って・・・

 

僕「何歌う?」

 

なんて言いながら歌パネルを一緒に見つつ・・・

 

僕「綺麗な耳たぶしてるねー」

 

なんて言いながら触って・・・・

 

 

キス☆

 

手マン☆

 

 

 

朝5時までコースでなくて、

入店5分コースでいいじゃねぇか!!!!

 

 

 

 

 

イイ感じにイチャイチャしてたら、パイ君がトイレから帰ってきました。

 

ドアを開けるとキスして手マンしている僕の姿を見てパイ君が発した一言・・・

 

 

 

 

パ「王様ゲーーム!!」

 

 

 

 

 

いや!

 

今ここで王様ゲームは絶対に違うと思うぞ!

 

 

割り箸もないし!

 

男2人に女1人だし!

 

 

と、おもわず僕はキスをやめて突っ込んでしまいましたよ。(笑)

 

 

とりあえず彼女はカラオケでエッチするのは嫌だというので、3人でホテルに行くことにしました。

 

 

 

そこで衝撃的な出来事が起こったのです!

 

 

後編へ・・・つづく

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2013/11/21

 - ナンパ体験談, 中年オヤジナンパ, 路上ナンパ攻略