25人に1人は浮気や不倫によって妊娠した子供であることが判明

人妻は欲求不満で性の奴隷になりやすいということはココに書いてあるように学術的にも明らかになっています。

例えばDNA検査の結果、25人に1人は浮気や不倫によって妊娠した子供であることが判明しています。

 

ようするに結婚した既婚者であっても妻が浮気して、その不倫男性とセックスフレンドになってしまい妊娠をする。その事実を夫に隠したまま、子供を出産して夫の子供のごとく一緒に生活をしているということです。

 

なぜこのようなことが起こるのでしょうか。これにも科学的な根拠があります。

 

まず配偶者とのセックスと比較して、浮気相手と性行為をしたときのほうが精子の排出量が多いことが判明しています。

 

また精子には、卵子と受精して妊娠する役割の他に、他人の精子を卵子と受精させないように毒を撒き散らすキラーという精子など、様々な役割に分類されるのです。

 

これはいっけんすると男性側だけの問題のようにも見えますが、実は、女性は、膣の中に精子を排出されると、本能的に他の優秀な精子と戦わせたくなる衝動にかられて、浮気に走りやすくなります。

 

つまり浮気相手の遺伝子と配偶者の遺伝子を戦わせて、より優秀な精子を受精して妊娠しようとするわけですね。だから人妻は中出しを要求するM女が多いですし、30歳以上になると、女性の性欲は増すことから、欲求不満になり性奴隷になる確率が高まるのです。

 

男性の場合は30代から40代、50代と、だんだんと精力は衰えていきますから、女性が30代、40代と熟女になるにつれ性への欲求が高まる人妻とは反比例していくというわけです。

 

しかし既婚者中年男性だってバイアグラを飲んだり、精力増強剤を試してまで、若い子と出会いたがったり、セックスフレンドを求めて浮気に走ろうとするではないかという疑問をお持ちのかたも多いでしょう。

 

これは実は、性欲からくる衝動ではありません。老いへの抵抗感から、中年男性が若い子とセックスして、若さを取り戻そうとしている精神的葛藤の表れなのです。

 

ちなみにバイアグラは血流を操作してペニスの勃起持続力を保っているだけですので、性的快感はまったくありません。物理的に勃起させているにしかすぎないのです。

 

男性が性的に気持ちよいと快感を得るのは、脳によるイメージであるということもわかっています。既婚者とのセックスに比べ、浮気相手との性行為の方が精子の排出量が多いのも、背徳感が脳に刺激をもたらしているからにすぎません。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2013/11/21

 - エッチテク, ナンパ講座