合コン後にメールでデートに誘う文章

さて合コンが終了したら、後日デートに誘うわけだが、合コン後のメールの誘い方を教えておこう。

その前にメールで誘うか、電話で誘うかという問題があるが、これは自分の好きにすればいい。

 

とにかく一番最悪なのはアプローチをしないということ。

女にメールも電話もしないのなら合コンした意味がないだろう。

 

 

では、メールや電話するタイミングはいつかということだが、合コン終了後の当日は無視でいい。

 

次の日も無視して、その次の日ぐらいにメールしてみよう。

 

 

もしもその間に、向こうからメールがきたならば、あなたに興味がある証拠だし、
メールがないにしても1日あけることでガツガツした感じがしないので、いいだろう。

 

他の男も同じ女に合コン後メールを交換している可能性があるのであれば、メールするタイミングが被らないように注意しよう。

 

 

そこらへんを回避するためにも合コン後のメールは1~2日後のほうがいいというわけだ。

 

 

ただし3日以上メールや電話をしないと女に、あなたという存在を忘れられてしまうのでそこは気をつけよう。

 

 

メールや電話をするときは、単なる合コン後のお礼ではなく、デートに誘うこと。

 

 

だって合コンした目的は、デートなわけだから、そうしないと意味がない。メル友になってもしかたがない。

 

合コン後にメールや電話でどのようにしてデートに誘うかということなのだが、基本的な誘い方の法則というかパターンを紹介しておこう。

 

では次の誘い方パターンではどちらが良い誘い方であろうか?

 

 

パターンA:男「暇な日とかある?食事行かない?」

パターンB:男「休みの日、食事行こうよ!」

 

 

正解は、どちらも合コン後のメールや電話でのデートの誘い方としてはダメなパターンだろう。

 

 

パターンA

 

まずパターンAは、意志の弱さが出てる。
暇とか聞いちゃうと女からするといつも暇と思われてる予定のないモテない女のように思われていると感じて誘いをあえて拒否するようになる。

 

また「食事行かない?」というのも否定的な誘い方なので心理的には拒否される。

 

「行かない?」ではなく

 

「行こうよ?」のほうが

 

心理的負担が軽くなる誘い方でありつつ積極的なイメージがするので男らしさを感じさせるだろう。

 

 

パターンB

ではパターンBはどうだろう。

こちらは合コン後のメールや電話の誘い方として「行こうよ!」と誘っているのだが、疑問系ではない。

 

つまり選択肢をまったく与えていないためパターンAと同じように心理的圧迫を女に与えてしまっている。

 

だから拒否されるというわけ。

 

メールでも電話でも同じなのだが、基本女をデートに誘うときは、選択肢を与えたり、どちらでもようような軽い感じの文面で心理的負担をなくさせることが大切だ。

そのうえで、ついついOKを出してしまうように心理操作していかなければならない。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2014/03/27

 - ナンパ講座, メールLINE文章術, 合コン・パーティー攻略