自分と彼女の間に共通の知人がいる自然の出会いで付き合うパターン

自然の出会いで付き合うパターンだと、2~3回会った後に電話番号を交換して仲良くなったことのほうが長続きするだろう。(もちろんナンパの場合だと、初対面の3分かそこらで聞き出してるんだけど)

 

自分と彼女の間に、共通の知人がいるならば別にその場で連絡先を聞けなくても、また会うきかいはあるわけだし。

2度目とかに会って親近感が湧いたところで

 

「連絡先そういえば知らないよね?教えとくよ」

 

などと交換したほうが信頼関係が築ける。

この共通の知人っていうのは、自然の出会いにおいては凄く役に立つ。

 

以前、某大手広告代理店の知人(男)がいて、よくパーティーやイベントに誘われて遊びに行くきかいがあったのだが、有名なタレントやモデルなど芸能人を見かけることが多かった。

 

これがナンパだと、いかにその場で番号をたくさん交換するかとか、お持ち帰りするかが目的になってしまうのだが、こういう場に置いては

 

「○○君の知り合いです。何つながり?」

みたいに お互いの知人の名前を出し合って仲良くなるという手段が使える。

人間には「仲間意識」という心理があるため、特別なグループや集まりというイメージを相手に植え付けることで、より親密になりやすい。 共通の知人がいるのであれば、この心理は大いに利用しよう。

 

もしも女性と出会った環境が、共通の知人もいなくて2回目や3回目で会えそうもない関係性ならば

 

「こういうイベントあったら誘うから皆で行こうよ?連絡先教えるね~」

 

などのセリフで番号交換すればよい。 他にも

 

「イイ店知ってるから今度皆で行こうよ?」

 

なども。 普段ナンパでGETしてる人にとっては、回りくどくてめんどくさいかもしれないが、こうした遠まわしの戦略や、最初はグループで会うようにして、じょじょに人数を減らしていき、最終的に1対1のデートに絞り込むといった戦略を使ったほうが、長続きする恋愛関係を維持できる。(共通の知人が増えてるため外部からのライバルが少なくなるなど利点が多い)

 

連絡先を聞くことに成功したら、つづいて メールで相手を誘導していく段階に突入するわけだが、ここでもいくつか注意点がある。

 

もちろんいきなりメールでデートに誘ったり「好きです」なんて告白してしまったら、今までの苦労が水の泡。

 

あくまで友達として信頼してもらいながら、徐々に自分をなくてはならない存在として相手に植え付けていき恋人になることが目的なのだから。

 

まず、メールを送る頻度について悩む人が非常に多い。人は規則的なメールをもらうと すぐに飽きて興味をなくすという心理があるため、毎日メールを送信するなど規則性のある送信頻度は、やめたほうがいいかもしれない。

 

最初は毎日でもかまわないのだが、 突然返信の頻度を落としたり、受信してもすぐに返信したりしなかったりと不規則にしたほうが相手は依存する。

 

平均的なメール頻度は 2~3週間に1~2回送信しとけば問題ない。

 

内容は、

 

「できれば聞きたいことがある」

 

などの 文面で相手が返信しやすくすることを心がけよう。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2014/05/13

 - メールLINE文章術, 恋愛テクニック, 間接法ナンパ