【今時】テレクラで人妻やエロ女を口説いてみる【会話集】

テレクラとは、個室に電話機等が備えつけられていて電話がかかってきたら、その女性をデートに誘ったりするサービス。

 

基本的に女性は街角のティッシュ配りや雑誌広告などで集めているため素人女が多い。店によってはサクラを雇って頻繁に電話がかかるように仕組んでいることもあります。

 

90年代がテレクラや伝言ダイヤル全盛期で、電話で話せば必ず出会うことができる状態。会うまで顔がわからない状態で、すぐに待ち合わせしてその場で合える手軽さというゲーム感覚が受けたのでしょう。

 

社会問題になるほどに当時は人気であったが、インターネットと携帯電話の普及により、出会い系サイトサービスにその地位を譲ることになり衰退していきました。

 

サービス自体は現在も存在し、昔と比較すると電話そのものの本数は少ないものの男性ライバルが少ないので、電話が取れないというような状況はないので安心してください。

 

実際に今でも素人女性と出会えるし、出会った当日にホテルに連れ込むことも可能です。

 

こうした女性は、だいたいがインターネットが苦手なことが多く出会い系よりもテレクラに電話したほうが、すぐに出会えるということで使用している傾向にあります。

 

男性はテレクラ店から電話を取るだけですが、女性は自宅、携帯電話、公衆電話とどこからでも電話をかけることができるという手軽さがいまだに潰れない理由でもあるのです。

 

90年代は、ブルセラブームやデークラ(デートクラブ)などの流行もあって、テレクラに電話する女性の年齢も10~20代が多かったです。現在は、20代~30代の人妻や両親の締め付けが厳しい箱入り娘などの女性が多いです。

 

テレクラの料金相場は、1時間3千円程度。
またシステム的にも次の2つに分類される。

 

【テレクラのシステム】

・早取り
女性からの電話がかかると各部屋の電話が一斉に鳴り、早く受話器を上げた人のが話せる仕組み。

 

・取り次ぎ
女性からの電話を一旦フロントの係が受け、その後順番に個室の男性に転送するシステム。

 

現在は昔と違い、そこまでテレクラを使用する男性が 少ないため「取次ぎシステム」が主流といえます。テレクラで知り合って結婚したという人もたくさんいるので、出会いのツールとしてはいまだに通じます。

 

メールは苦手だが、電話は得意という男性には向いているかもしれないですね。テクニック的には、次の事柄を注意しておけば、まず問題ないでしょう。

 

1. すぐに会おうとしない
2. 無駄な会話をダラダラとしない
3. 自分の年齢と容姿などの情報はイメージしやすいように伝える
4. 自分の情報を伝えた後に女性の容姿などを聞くほうが好かれる
5. 話してる最中にいきなり電話を切られることもあるが気にしないように

 

女性も暇つぶしでかけていたりサクラだったりすると、ダラダラ長話する傾向にあるが、だいたいは出会いを求めてかけている子が多いので、電話した当日に会うことを意識したほうがいいでしょう。

 

ただ、電話して第一声から「会おう」みたいな要求をすると、嫌われるので、まずは容姿とかなぜテレクラにかけたという理由付けなどの情報を開示することが先決になります。

 

特に容姿は重要で、身長と体重のバランスを考えて開示したほうがいいです。

 

高身長でも体重が痩せすぎとかって思われて切られたりもするし、年下男と知り合いたい女性だと、年齢が上というだけで瞬時に電話を切られたりもするので。

 

こうした状態を避けるため、先にどんなタイプの男性が好みかを聞いておき、その情報に合わせて年齢や容姿の情報を調節する(嘘をつく)のが良い。

 

女「もしもし」

男「もしもし、はじめまして名前教えてもらっていいですか?」

女「はじめましてー**です」

男「俺は**って言います。いきなりだけど年上と年下ならどっちがタイプ?」

女「え~年上かなぁ。いくつですか?」

男「**歳。いくつです?」

女「**歳。誰に似てるって言われる?」

男「芸能人?あんまいわれないけど目は大きいほうかな。身長177cmで体重70㎏で、あえていうならゴールデンレトリバーに似てるってよく言われる(笑)」

女「え~犬じゃん」

男「誰に似てるって言われます?」

女「アイドルの**とかかな」

男「いや、少し時間できたから一緒にお茶したいなと思って上野に来たんだけど、甘いもの好き?」

女「え、好きかな。今自宅だから上野だと30分ぐらいかかるよ?」

男「じゃ、おごるから、もし時間あるようなら一緒にスイーツ食べましょう」

 

だいたいこんな感じの会話で、2~3人と時間差で約束を取り付ける。時間差で約束するのはスッポカシもあるので、1人がダメでも待ってる間に次に約束した女の子が来るようにするためのテクニックでもあるのです。

 

会話内容自体は、ネットナンパでのファーストメールと非常に似ているのですが、見た目は顔のパーツとかファッションとかでイメージさせながら、多少明るい感じを出して会うように誘導していけばいいでしょう。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2014/06/23

 - トーク会話術, 中年オヤジナンパ, 間接法ナンパ