女性の恋愛感情を大きく動かすためのホメ言葉単語集

疑似体験やら、WHYセットやら、共感しろやら、いずれも感情を動かすための質問をすることは効果が絶大であるということにかわりはない。

もしもより感情を大きく動かせたいのであれば、質問するときのセリフに

 

「1番」

「本当」

「本音」

「実際」

「行動」

「大きい」

「やる(やりたい)」

 

などの感情の幅を大きくするための単語を付け加えればいいだろう。

 

「**ちゃんは、どう思う」

「**ちゃんは、本当はどう思う?」

「**ちゃんは、どう思う?本音で語ってみて」

「**ちゃんが俺の立場だったらどうする?」

「**ちゃんが俺の立場だったら1番にやることはなに?」

「**ちゃんが俺の立場だったら実際どういった行動にうつす?」

 

このように、同じ質問でも感情の幅を揺らすような単語を付け加えると、彼女が頭の中でイメージした様々な思考の中から1番大きな気持ちのものを選択しようという働きが脳内で起こるのだ。

 

ということは彼女の感情の中でも深い部分にまでもぐりこんでいるということがわかると思う。

 

さらに、具体的な言葉はいっさい使用していないにも関わらず、「本当」「本音」などの単語を付け加えられたことにより、深刻さがまして具体的に考えなければいけないような雰囲気が作られる。

 

そうした暗示により、彼女も、あなたのことを 真剣に考える(この場合は擬似なのだが)ように錯覚を起こすため、あなたの印象が強烈に脳裏に焼きつくわけだ。

 

人は他人にホメられたり恋人に愛されたりすると、脳内にエンドルフィンが分泌され快感を得ることは有名だ。

 

しかし、ホメることが苦手な人や、ホメすぎることで相手も、お世辞と受け取ったり、わざとらしく感じて逆にイヤミったらしく聞こえてしまうこともあるだろう。

実は、この「ホメる」という行為とまったく同等の効果が得られる方法が存在する。

 

それが「認める」という行為だ。

 

実は、ホメることよりも認めることのほうが簡単だったりする、それは相手の見たままを言葉で表せばいいわけだから、何も意識する必要性がないわけ。

 

例えば洋服をテーマにしてみると次のようになる。

 

褒める「その服、似合ってるね?」

認める「その服、新しく買ったの?」

 

髪型をテーマにすると次のようになる。

 

褒める「その髪、似合ってるね?」

認める「髪、切った?」

 

仕事をテーマにすると次のようなパターンもできる。

 

褒める「仕事がんばってて、偉いよ」

認める「仕事がんばってるね」

 

このようにホメることと比較すると、認めることは、彼女の見た目や行動をそのまま言葉に出せばいいだけのことなので、どんなに口下手な人でも簡単にできる行為なのだ。

 

たったこれだけのことで脳内エンドルフィンを 分泌させて女性を気持ちよくさせることができるので、ホメるのが苦手な人は、まず相手を認めてあげることからはじめてみればいかがだろう。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2014/07/13

 - トーク会話術, ナンパ講座, 恋愛テクニック