フリートーク最中での即かアポかの判別をする方法

本日は、教材【即-soku-】第三回目の解説になります。

 

▼第三回目:「教材を使っていない方たちが犯している失敗」

 

即の見極めというのは「偶然の即」と「必然の即」以外にもあるんですね。

それが・・・

「フリートーク最中での即かアポかの判別」というものです。

 

このフリートーク最中における見極めができないと、
もう思いっきりゲット率が下がりますから。最悪です。

 

これはストナンの声かけパターンにおけるロジック形成が関係してくるのですが、

 

1.連絡先を聞いてから連れ出し要求をする

2.連れ出し要求をしてから連絡先を聞く

 

次のうち成功の確率パターンが高いのはどちらでしょうか?

まぁ、これは無料のブログとかコンテンツでもよく説明しているので、間違わないとは思いますが

 

1の場合は「アポ打診→即打診」であり、
2の場合は「即打診→アポ打診」なわけです。

 

相手が、あなたとフリートークをしているということは、何かしらの興味を抱いたとう証拠なわけです。

その理由は単純に暇だったからというものかもしれませんし、あなたの話が面白かったからというものかもしれません。

 

で、その先に進むためには、2つの展開しかないわけです。

 

・楽しい時間をこのまま長引かせるか、
・楽しい時間を後日まで長引かせるか、

 

上段は男女ともに即の考えです。
下段は男女ともにアポの考えです。

 

ストナン、クラナン、ネトナン、どのNPもコミュニケーションの延長にあるわけですから、

あなたが上段の意識であっても、相手が下段を求めていたら噛み合いませんよね。

 

この双方の意思疎通がなされてはじめて結果に結びつくわけです。

 

つまりこの場合、あなたの欲求が先にどう出るかよりも、
相手が何を求めているのかを先読みさいなければならないわけです。

 

先読みといっても、エスパーのような超能力で心を読めるわけありません。

小さなカバンに体をいれても無意味です。エスパーだけに。(笑)

 

ですからここらへんを自分のコントロール化におくためには、統計学や心理学といったテクニックや確率論を駆使するしかないのです。

 

即とアポではゴールとなる着地点が異なります。

即は、その日のうちに関係を結んでしまうことが目的ですから、どこかに連れ出す必要があるわけです。

 

 

それに比べてアポは今日以外、その後もまた会いたいという欲求ですよね。

だから後日会えるように連絡先を交換するという流れになります。

 

つまり・・・

 

1.後日→当日

2.当日→後日

 

という事になるわけですから、2のほうが1回のフリートークで2つのチャンスを同時に得られる可能性があるということです。

 

1の場合だと

「後日会おう」と言っているのにも関わらず
「このまま一緒にいたい」と述べてるようなものなのでロジックが破綻しているのです。

 

頭がまともな子だと、この要求方法をしたじてんで警戒心がうまれてしまい、

せっかくアポれたはずのものが、
まったく連絡つかなくて音信不通となりかねないわけです。

 

即は得意だけどアポは苦手という人がたまにいますが、
それはこうしたロジック形成に問題があることがほとんどです。

 

でも本人は、ただ闇雲に声をかけていたり、フリートークも適当にやってるから、結果は出ても目的通りには上手く事が運んでいかないんですね。

 

結局のところ「なぜそうなるのか?」という根本的原因や相手の心理状態を追究した分析をしていないと、

大きなモノを取りこぼしていくもったいない状況に陥るのです。
⇒ 教材「即」はこちら

 

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2014/08/17

 - トーク会話術, ナンパ講座, 職業別・タイプ別