解放トークを使うことで得られるメリットもしくは身につけたらどうなるのか?

本日は、【解放トーク】についての説明の第二回目です。

 

▼第二回:「解放トークを使うことで得られるメリットもしくは身につけたらどうなるのか?」

 

ギラつくタイミングがわかるので、ギラが上手くなります。

ゲットするムードや雰囲気を作りやすくなります。

相手がギラを拒否してもその理由を探って打破しゲットすることができます。

 

過去のつらい恋愛などで傷ついたコであった場合に癒すことができます。(応用次第)

このような事が習得できる内容ですが、
その前に、まず解放トークについて詳細を説明しておこうと思います。

 

これは普通のトークや言葉とは、実際には・・・
位置づけとして数種類ありまして、

すべて使用目的に応じて特徴が違うものなのです。(これを複合して使うことがメインになります)

 

ただいきなり全部を説明しても意味が不明でしょうから、
各自の役割をかいつまんで解説していこうと思います。

 

まずNP業界では解放トークという言葉があります。

実は、この言葉やテクニックじたいは僕が10年以上も前に作ったものなのですが、

今現在のNP業界においては、
普通に使用されている専門用語となってしまっています。

 

まぁ、例えるならば、みうらじゅんがマイブームという言葉を作って流行らせたものが、

今では「マイブーム」という単語は辞書に掲載されるぐらい
一般化されてしまったという感じですかね。

 

ちなみに解放トークは辞書で調べてものっていませんが。(笑)

そもそも解放トークとは、心を解放するという意味と、
あそこを開放させるという2つの意味が交じり合ってできた単語です。

 

このトークを使用する目的は、
男が女にギラつきを開始したときに、

それを拒否する子がたまにいるんですね。

 

ここで無理やり強引に押し倒すのは問題になりますから、
トークのみの力で女性をその気にさせなければならないわけです。

 

ただし拒否する女心を予め分析しておかないと、複数あるトークテクのうち、
どれを選択すべきかがわからなくて悩むことになると思います。

 

なぜなら中には、軽くみられたくないから最初は拒否してるだけで、
実は、あなたとしたくてたまらない本音を隠してるコも多いからです。

 

逆にそういう行為に何かしらのトラウマをかかえていて、
嫌な思い出が蒸し返されてしまうといったコもいますし、

この場合、前者の女子と後者の女子では、
使用すべきトークパターンが異なるわけです。

 

まぁ、一般的には、前者の女の子が多いですので、暗示トークを使えば簡単でしょう。

ちなみに暗示と催眠は似て異なります。

 

暗示は、日常的に使用されており
無意識に働きかけるメッセージを利用しておこなうものです。

 

例えば、壁の染みが顔に見えるというのも暗示です。

人によっては単なる染みでしかないので平気ですが、
別の人には顔に見えて恐怖心が湧いてくるというわけです。

 

普通の人は、これがなぜゲットやギラと関係するのかなどがわからないかもしれませんが、

Hという文字でそういう行為を連想することじたいが
すでに暗示であり催眠なのです。

 

なぜなら、Hという名称は、単なる英単語でしかなく、
それを男女の絡みという連想を世に広めたのは、

明石家さんまだったりしますから。(本人談)

 

先ほどでてきた「マイブームという言葉は、みうらじゅんが作った」というのと同じで、

何でもない言葉を組み合わせて、
ひとつの連想をイメージさせてしまうことじたいが暗示であり、

 

それを広めてしまうTVやマスコミという媒体じたいが、
洗脳や催眠手法であるというわけです。

 

TV番組などで「チャンネルはそのままで」という言葉が出てきますが、
あれも暗示ですよね。

 

チャンネルをそのままにしとくと次に何かあるのではないか?

番組は、まだ続くのではないか?

 

といった連想を与えてしまうことこそが暗示であり、
その暗示を視聴率を落とさないようにするための

仕掛けとして利用している技術が洗脳や催眠に属するというわけです。

 

話が回りくどくなりましたが、ようするにそういう
雰囲気やムードを連想させて女性を抱いてしまうというプログラムが暗示トークになるわけです。

 

催眠トークは催眠術にかけてしまうための会話術なので、ここでは省略しますが、

基本的に催眠術師が使う「眠くなる」などのトーク手法でしかないので、
一般的に女性を口説くのには、暗示トークを学べば充分です。

 

催眠というものがどういったシステムで
成立しているのかということさえ知っていれば、

女をその気にさせる暗示を学ぶことと同等ですので、
そこのところを勘違いしないようにしてくださいね。

 

そして後者の女性「トラウマがあるような子」をゲットにまでもっていくのに有効なのが解放トークとなります。

もちろんトラウマがなくて単純に「彼氏いるから無理」みたいな子でもOKです。

 

とにかく拒否にたいする全般に有効ですから。

本来はゲットをすることによって相手の心も癒してしまうという目的で
僕は開発したテクニックだったのですがね。(汗)

 

まぁ、ほとんどの男性の目的は関係を結ぶことにあるようなので、
「ギラ拒否回避」がほぼメインとして受け取られているようです。

 

通常のギラをスムーズに進行させるには
暗示トークで連想をうながして、そのままゲットしてしまい、

拒否された場合は解放トークをして
行為そのものにたいするイメージを変換させてしまえばいいというわけです。

 

このときの補足要因として催眠や洗脳という複合概念があると受け取ってください。

 

最後に、ぼのぼトークというものがありますが、
これはサンリオやヨンリオなどの複数での行為をうながすためのトークテクニックです。

 

これは通常のギラを拒否するといった場合よりも、
拒否にたいする根本的理由が深いはずですから、

そこを「ぼのぼ」という猿の話で納得させていくというやり方です。

 

これは特殊なので、教材ではなく、体験談などで語っていますが、
基本ベースは「解放トークの応用」です。

 

今回の解放トークで学べることは、上記のような事柄になります。

ようするにトークというものは深く、段階を得ておこなわないと
心の底まで女心を開かせることは不可能ということを理解してください。

 

僕からすればゲットなんてしょせん入口にしかすぎません。

真の目的は女性の人生において
「あなたに会えてよかった」と思われることにあるのです。

 

たとえその女性が、どんなにつらい人生を経験していたとしても、
僕という男に出会い、そして抱かれたことで、

幸せを感じてもらうことこそが、究極のテクニックだと思います。

 

あなたにもぜひ、本当の意味でこうしたテクニックを身につけてほしいと思います。

 

 【解放トーク】女のSEX拒否を回避する方法!

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2015/08/14

 - トーク会話術, ナンパ講座