仕組みというものが存在する

本日は、【解放トーク】についての説明、第三回目です。
では、どーぞ。

 

▼第三回:「解放トークを使っていない方たちが犯している失敗」

解放トークを使っていない失敗は、、、、

闇雲にギラついているためキープ率が下がったり、
下手するとグダの確率のほうがUPしてしまうということになりかねません。

 

ましてやギラを拒否する女性にたいして、あなたはどう対応すべきかわかりますか?

おそらくほとんどの人は、答えることができないはずです。

もしかしたら、ムードや雰囲気を作り出すことすら説明できないかもしれません。

 

ほとんどの方は

 

「ただなんとなく」
「そういう感じになったから」

 

こういった理由で関係を結んでいるかもしれませんが、

実はそういう行為をしたくなる理由や雰囲気作りといったものさえも
心理学的な仕組みというものが存在するのです。

 

僕は、この「解放トーク」を希望する方には、
その前に「聴くだけ恋愛会話術」

 

http://nanpaweb.com/archives/602

 

を先に習得することをオススメしています。

 

提供する順番に段階を踏まないと意味が把握できないと思うんですよね。

 

例えば、ここまで僕が説明してきた「解放トーク」について
100%理解できてるかどうかはいささか不安でもありますから。

 

女とアポるにはどうすればいいのかわからない人が、
いきなりギラ拒否を回避するトークを学んでも

段階が飛びすぎてると感じるのです。個人的に。

 

文字が読めない人に辞書を渡すようなもので、
その辞書の中に答えとなる言葉が隠されてると言われても

探しようがありませんよね?

 

それと同じで、まずは読み書きを教えてから、辞書を渡し、

経験から言葉の意味を把握して、
自分の答えとなる言葉を発見することこそ真の学びだと僕は考えていますから。

 

僕自身もそうなのです。

 

まずは道を聞くなどの練習からはじめたからこそ、
その後に声かけ開始後1ヶ月目で連日ゲットできたり、

4P(ヨンリオ)したりといったことがおきてくるわけです。

 

これをいきなり何の知識もなしに街に出たり
クラブに行ったところで呆然としておしまいですから。

 

例えば本屋にいって「話し方の本」とか
「心理学やNLPの書籍」を購入して読んだところで、

ギラツキの方法や、ギラを拒否されたときの回避術などはまったく身につきませんよね。

 

つまり目的に応じた専門書や教材を購入して学ぶ必要があるのです。

 

だから今回の教材「解放トーク」は実際にアポってギラして拒否られて、
それを僕がトークのみで回避して最後にゲットにまでいたる音声を、、、

 

Aパターン
Bパターン

 

2つに的を絞ってわかりやすくしてみたというわけです。

どちらかといえば学ぶというよりも、正真正銘本物のリアル音声を聞きながら
テキストを見て「体感してもらう」といったほうがいいでしょうね。

 

そういう構成の教材にしてありますが、
これを一般の本屋で販売することは不可能なことは誰の目でも明らかです。(笑)

 

リアル音声を教材にして一般流通に載せることができないからこそ
独自販売で、ひっそりと提供しているのです。通常のルートだとヤバイ内容すぎてまず販売できませんから。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2015/08/16

 - トーク会話術