女を引き寄せる環境を手に入れるための方法

本日は環境について語りたいと思います。

環境といってもCO2とかゴミ処理とかそういうことではなく、
女を引き寄せるような環境を手に入れるための方法についてです。

 

例えば、どんなにイケメンでも周囲に異性のいない環境だと、
やはりモテることは難しいでしょう。

逆に、どんなにダサい男でも女性がたくさんいる環境であれば、
それなりにチヤホヤされるのは当たり前です。

 

では、こうした環境を手に入れるためにはどうすればよいでしょうか。

単純に考えれば、女性がたくさんいる環境に身を置けばいいわけですが、
このときの思考法によってモテる度合いに差が出てくるのです。

 

女に気に入られるために肩書きが必要と考える男性は多いことでしょう。

 

実際に、ブサイクな有名人でも女優と付き合ったりしているのをみて、
うらやましと感じることもありますが、

彼らの言うブサイクでもモテる方法というのを鵜呑みにしても
成功する確率は低いでしょう。

 

なぜなら、TVに出演しているようなブサイクは、
やはりタレントであったり有名人であるという特定な環境を手に入れているからモテているのです。

 

だから、彼らと同じように女優と付き合うには、
同じ環境や立場を手に入れる必要があるというわけですね。

 

では、今から芸人にでもなるために修行をしたり、
整形してモデルでも目指すのは現実的ではありません。

 

整形するためには大金が必要だからと株や為替に投資して
全財産を無くしてしまっては意味ないですからね。

 

ここが思考法の部分と繋がるわけです。

 

まず、女優やアイドルと知り合いたいのか?
それとも女優やアイドルなみにカワイイ子や美人と出会いたいのか?

 

そこの目的意識をしっかり持つことが大切です。

 

本物の女優やアイドルと知り合いたいけれど、面白い才能もなければ、
カッコイイルックスも持ち合わせていない。

 

それでも知り合うためには、ルックスや面白さの才能とは
関係ない環境を選択すればいいのです。

 

雑誌のライター、広告代理店、TVのディレクター、などなど、
そういった職場でバイトしたり、

もしくはそういう職場の人と友達になるというのもあるでしょう。

 

僕の場合は、もともと広告代理店に先輩が勤めてた関係で、
少々おもしろい体験をさせてったことがあるんですね。

アイドルのオーディション会場で審査員をやらしてもらったことがあるんです。

もちろん、おもいっきり僕は部外者なんですけどね。(笑)

 

何の権力も権限もないので、審査員席に座って
水着姿のアイドルの品定めをするだけという。

そこにくるアイドルは、大きい事務所もあれば小さい事務所もあるわけです。

 

大抵は付き添いでマネージャーがついてくるのですが、

おもいっきしアキバ系オタクみたいなデブで
メガネかけて汗ダラダラかいている男子が

カワイイ女子アイドルに付き添いで来てるんですよ。

 

きになったので質問してみると、どうやら、そのオタク系男子は、
マネージャーと事務所の社長を1人で兼用してやっていて、

元々は熱狂的なアイドルオタクだったそうです。

 

あまりにオタク熱が強くて

「理想のアイドルを自分で作りたい」

という衝動から脱サラして芸能事務所を1人で設立して、
街にスカウトしに出かけて、

今いるアイドルの彼女を見いだして育成しているというわけなのです。

 

つまりその個人事務所には、アイドルの彼女と社長であり
マネージャーでもあるオタク系男子の2名しかいないわけですよ。

 

これって実は凄いことで、別にTV局なんかに勤めなくても、
街で女を捕まえてアイドルに仕立て上げることは可能だっていうことなんですよね。

 

しかも、あきらかにイケテナイ男子でも、
モチベが高く熱意があれば、ここまで辿り着けてしまうという。

 

一応、その彼女はオーディション通過しましたから。

 

検索すればグラビア写真もたくさん出てくきますけど、
僕は、彼女をみるたびにオタク系男子をオプションでイメージしてしまいますけど。(汗)

 

実際に、アイドルとマネージャーが付き合うということはよくあることで、
これは単純接触原理からみても恋愛に発展しやすいんですね。

 

ようするにたくさん細かく接している人や物にたいしては
情が湧きやすいという心理なわけですが、

このアイドルとマネージャーにも、それは当てはまると思います。

 

結局のところ、「アイドルや芸能人と知り合うのは無理」と
思い込んでしまったじてんで、可能性は0になってしまいますが、

しっかりと自分の環境や状況を見極めてできることから戦略をねりはじめていけば、

何かしらの接点はつかめるということです。

 

そして実際に、マスコミ関係者はカワイイ女との出会いはあっても
口説き落とすためのテクニックを持っている人は少ないために、

肩書きなどで釣ろうとする男性は後を絶たないわけですね。

 

しかし逆にいえば、{name}さんが、テクニックさえ身につけておけば、
こういうきっかけさえ掴むことができれば、

かなりの高確率で口説き落とせると思いませんか。

 

別に、有名なアイドルなんかにこだわらなくても
街でカワイイ子に声かけしてたら、偶然、雑誌に出てるモデルだったり、

TVで深夜番組に出演してるアイドルだったなんてことも、よくあることなんです。

(このモデルやアイドルは実際に僕がNPして合体まで持ち込んでいる実体験です。)

 

結局は、そうした環境を手に入れようとするかしないかは
自分自身が行動するか否かにかかっていると思います。

 

人は人を外見で判断しがちですが、

大統領がスーツ姿で演説しようと、
パジャマ姿で演説しようと、本質的な言葉は変わらず、

大衆の聞く耳が変わるだけなのです。

 

結局は聞く側の意識が人を見かけで判断して色眼鏡で見てしまうことで、
そこに隠された情報を見落としてしまいがちなんですね。

歴史上の天才は偉大な人物であるかどうかを考えてみてください。

 

エジソンは時計を嫌い机の下に潜り込んで寝ていたし、
アインシュタインも変な髪形にこだわっていました。

エジソンやアインシュタインというレッテルを剥がして、
こうした話を聞くと単なる変人で終わってしまうのではないでしょうか。

 

では彼らは頭がおかしいのでしょうか。

 

いえ、彼らは歴史上に電気や相対性理論というものを
与えてきた人物であることは、ご存知の事実です。

 

結局のところ、人にこう生きろ何ていう権利はないのです。

だから熱狂的なアイドルオタクが理想のアイドルと付き合うために、
自分で芸能事務所を設立して街でスカウトしても夢は実現します。

 

夢は必ずしもアイドルになることを目標としているような
ルックスの良い人達だけの物語ではないのです。

 

なにごとも否定したら損をします。
変わった考えを知ることは自分を飛躍させるチャンスなのです。

 

だから女性と出会うための環境を手にする方法は、いくらでもあるのです。

街で声かけしてもいいですし、
NP目的でオーディションに参加してもいいでしょうし、

握手会でメールアドレスの書かれた紙を渡してもいいでしょう。

 

趣味の延長でサークルを作ってもいいでしょうし、
お見合いパーティーを自分で主催してもいいんです。

 

ルールに縛られないで、あらゆる方法を試してみることこそが、
今ある環境を打破するための一歩になるというわけですね。

 

本日は、少しハードルの高い内容だったかもしれませんが、
僕は、今回のようなことを実践にうつすにあたって、

枝葉というテクニックを使用しています。

 

いつも言うように、テクはツールです、
それを現実社会でどのように使いこなすかは、あなたしだいなのです。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2015/08/31

 - ナンパ講座, 恋愛テクニック