アプリナンパで返信率がUPするための 4ポイントについて説明

ネトナンにおいて

「友達募集中よろしく」
「暇なんで誰かかまってくださーい」

 

みたいな短文は最悪ということをお話しました。

今回はネトナンにおいて返信率がUPするための
4ポイントについて説明することにします。

 

1.「よく遊びに行く地域」

2.「会うときにきっかけにして誘いやすい趣味」

3.「ルックスをイメージさせるための体型やファッション系統」

4.「相手に安心感と意外性を与える職業の表現」

 

この4項目をネトナンするさいに、
自己PR文章などに記入しておけば問題ないです。

 

一見すると当たり前のことばかりなのですが、
本当にこういう構成で文章を書けてない人が多いですから。

ウソだと思うならネトナンをやってみればわかります。(笑)

 

それぐらい多くの男性がネットで女性を募集する誘導文面は
短文で自分勝手な要求ばかりのヘタクソな人が大多数ですから。

 

そういう部類に属さないように、しっかり勉強してくださいね。

 

1.「よく遊びに行く地域」ー

沖縄在住の女性が、北海道在住の男性とネットで知り合っても無意味ですよね。

求めているのはメル友ではなく、
実際に会うことのできる異性のはずです。

 

だとすると、近場の女性と仲良くなるための仕掛けを作る必要が出てきます。

確かにネットサービスによっては、予め自分の住んでいる地域を指定したり
相手の住んでいる場所を検索して調べることのできる場合もあります。

 

でも、大抵は「東京」「神奈川」とか「大阪」「京都」といった
大きな範囲でしか指定も検索もできないはずです。

 

例えば「町田」だと横浜に遊びに行く範囲の人と、
新宿に遊びに行く範囲の人からすれば、

中間に位置する中ターミナル駅です。

 

でもおなじ東京でも、「上野」「秋葉原」だと
「町田」「新宿」「横浜」で遊んでいるような人達からすると

少々遠い場所という感覚になってしまいます。

 

ですから、自己PR文章においても、
自分がどこに住んでいるかどうかの地域指定よりも、

自分がどこによく遊びに行くかの駅や地域を細かく記入しておいたほうが
会うきっかけや誘いのきっかけを得やすいということになりますよね。

 

例えば次のような文面を記載しておけば、
条件に一致した女性も話題にしやすく連絡がとりやすくなります。

 

「休日は、新宿、渋谷、池袋など都内で買い物などに行くことが多いです。ただ町田や横浜などに友達が住んでいるので、たまに飲みに行ったりもします。」

 

実際に友達が横浜に住んでいなくてもかまいません。

ようするに、普段使う路線の許容範囲がどこまでなのかで
知り合う女性の地域をセグメントする範囲が決まってきますから。

 

ちなみにこういうテクニックを地理プロファイリングといいます。

 

地理プロファイリングは、その土地に住む人や集まる人々の傾向から
パターン分析をしてグラフ化して性格を判別する特殊な心理分野です。

 

例えば、「原宿」「表参道」という駅は歩いて
数十分の差でしかない隣接した地域ですが、

そこに集まる人々性質はまぅたく違います。

 

原宿の竹下通りなどは、ゴスロリや奇抜なファッションに身を包んだ人々が
多数歩いていますが、裏原宿と呼ばれる、原宿から表参道までの裏道では、

古着系ミックスなど違う属性のファッションにこだわりをみせる人々が集結しやすいですし、

 

表参道まで出てしまうと、今度はOLやモデル系やセレブ系ような属性の
ファッション女性が多数歩いています。

 

こうした地理的な境界線により、女性の特性の分類できるのです。

 

今回は東京を例にして駅名をあげていますが、
地方などでも同じことがいえます。

 

もちろん海外などの外国でもこうした地理プロファイリングは、
FBIの操作などで使われるぐらいですから、

あらゆる地域でデータさえあれば属性を絞ることはできるのです。

 

 

2.「会うときにきっかけにして誘いやすい趣味」ー

つづいては、ネトナンで女性に誘いをかけるときの中心になる
趣味の話題についての書き方です。

これは、自己PR文章における趣味の項目にあたるわけですが、

 

「ネットで音楽を公開をするのが趣味です」

 

みたいなのだと、ネットで聞けばいいだけというオチになるため
会うまでにはいたりませんよね。

 

同じ音楽が趣味でも

「レコードを集める」
「CDを集める」

などだと、実際に会ったときにも

 

「音楽聞かせてあげるよ?」

 

という理由付けで自宅などに誘うことが可能になります。

結局のところ、趣味は本当の趣味である必要性は、まったくありません。

 

むしろ、会うための口実と考えてください。

ですから

 

「映画」
「食べ歩き」
「飲みに行く」
「美術鑑賞」
「クラブ遊び」
「バンド鑑賞」
「ドライブ」
「スイーツ食べ歩き」
「料理」
「お菓子作り」
「カクテル作り」

 

このような趣味だと、会う口実や、自宅などに誘うきっかけにしやすいですよね。

 

ここまでは、あなた側が自己PR欄に趣味を記入することを中心に書いてきましたが、

もちろんあなたが女性のプロフィールを観覧して
メールを送信する場合も趣味の話題は重要な武器となります。

 

こちらからアプローチをかけていくさいに、女性側の趣味の項目をチェックして、

必ず彼女の趣味の話題について質問をします。

 

例えば

「お酒が好きなんですね。僕も友達とよく飲みに行きますよ。お酒は何派ですか?僕はビール派です。(笑)」

みたいなメールを送信します。

 

(もちろん、この一言だけではなく、1~4項目を混ぜて文章は構成してください。こちらの情報を自己開示しないと女性側も警戒して返信してきませんから)

 

公式としては

 

「女性の趣味×共通点をアピール×趣味に関連した質問」

 

という感じですね。

趣味だけを話題にしても無意味ですし、
共通点をアピールするだけなら誰でもできます。

 

しかし最後に「?」のある質問をすることで返信率をUPさせるというわけです。

しかも、それが女性の趣味に関連したものであれば、

 

「あぁ、この人は、ちゃんと私のプロフィールを観覧しているんだわ」

 

と好感触が得られますから。

ここまでで2項目を学びましたが、長文になってしまった関係で残りの2項目は次回公開しますね。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2016/04/19

 - ナンパ講座, ネットナンパ攻略, メールLINE文章術