クラブナンパ初心者はまずクラブのジャンルを把握しよう

クラブとは、昔のディスコみたいなものですね。ディスコとは経営の法律的な部分とか、細かい箇所でクラブとは違いがあるようですが、そこは気にしない方向で。(笑)

 

お酒が飲めて、音楽がかかっていて、踊れる場所でナンパもできるということさえわかっていればよいでしょう。

自由に踊れて女に話しかけることに抵抗のないBARと考えればいいでしょうかね。

 

 

もちろんBARと同じで座るためのイスとテーブルがありますが、自由に座っていいです。

お酒も、自分で注文しにいかなければいけないし、席をたってるあいだに、他の人に席をとられることもあります。

 

 

荷物を置いておけば場所をとられないなんて考えはやめてくださいね。荷物自体を捨てられてしまいますから、ロッカーにでもいれておきましょう。

 

クラブの特徴は、次の3つに分けられます。

 

 

1.クラブ店内の広さ

2.流れている音楽のメインジャンル。

3.客層、年齢層

 

 

クラブによっては店内のスペースに差がかなりあります。

大きなクラブでは、踊るスペースが2~3場所ほどあったり、送迎バスが無料で出てたりもします。

 

 

逆に小さいクラブだと、20帖ぐらいの省スペースで運営してる店すらもあり、様々なのです。

 

 

また、クラブって、老舗でも平気で潰れるので、普遍的な情報を提供する事にこだわっているこのサイトでは、あまりクラブ名は出したくないですが、踊るスペースが2つとかある場所は、大きなクラブですね。(昔だと、六本木のバニラやヴェルファーレとかは大きいクラブでした。いまだとアゲハとか。)

 

 

クラブナンパするときは、大、中、小という店内の大きさにより使い方がことなります。

女性をナンパするのは、大きいクラブですが、中、小は、違う使い方で女性を自分のものにしていきます。

 

 

このクラブをイベントする人達が借りて、人を集めてDJが音楽を流すわけです。

音楽もクラブや、イベントで違っててヒップホップ、R&B、ソウル、ハウス、テクノと分類されます。

 

 

クラブの楽しみ方の基本は、、、、

好きな音楽を、好きなお酒を飲みながら聴いて、自然にリズムをとりながら、おもっきり踊る場所である。

 

これが基本で、そこに、かわいい女性がいたらナンパする。

 

ということです。

 

こうした音楽ジャンルや店内のスペースによって、クラブに来る女性の系統も変化してきます。

 

例えば、トランス系だとGAL系で若い女が多いですし、ヒップホップ系は音楽にこだわりを持ったストリート系の女が多いし、レゲエ系はエロい女が多かったりします。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

   

 - クラブナンパ攻略