女性をソノ気にさせる魔法のフレーズ集2「質疑応答を決め打ち」

先ほどのフレーズ1では「自己開示」を学びましたが、全ての質疑応答をこれでまかなおうとするには無理が出てくる場合があります。例えば、、、、

 

「年齢はいくつですか?僕は**歳です」

「どこに住んでいますか?僕は**に住んでいます」

 

この質問ですが、人によっては年齢を聞かれることに抵抗がある女性もいますよね。

 

あなたがあきらかに年下で、相手の女性が年上の場合だと案外と年齢を言いたがらないこともあります。

 

住んでいる場所も、ある程度会話した後に聞くのならばスムーズにいきますが、名前を聞く前に住まいを聞くなどということは順番的にもありえません。これだといくら自己開示しても警戒されてしまいます。

 

この講座では誰でも年齢にかんけいなく使える簡潔化したフレーズを目的としていますので、こうした問題を回避するさいも簡単にできる手法を教えたいと思います。

 

それが二つ目のフレーズ「決め打ち」です。

 

「決め打ち」とは、予め自分の答えが自然に感じるように決めておく手法です。この場合ですと、女性を警戒させないで共感を得られるようにもっていくことを目的としていますので次のようになります。

 

「年齢はいくつですか?僕は**歳ですが同じぐらいにみえますが」(あえて同世代に言う)

「僕は**歳ですが、**歳ぐらいですか?」(あえて見た目よりも若く言う)

 

これは年齢の場合ですが、予め相手の年齢をこちらで決め打ちして質問の中に織り交ぜてしまうわけですね。

 

もちろん年上に感じた場合は、あえて若い年齢を言ってあげればいいでしょう。

 

あなた自身が若い年齢であれば前者のように、あえて同世代かのように質問するというのも手です。逆に若すぎる子は、年上に見られたがる傾向があるので、**の箇所を変更するだけで使えるフレーズとなります。

 

ではつづいて住んでいる場所を聞き出すためにはどうすればいいでしょうか。

 

次のようなフレーズを挟めば自然と聞き出すことが可能になります。

 

「田園都市線っていつも混んでるんですよね。乗ったことあります?」

 

あなたの乗っている電車の特徴を話題にします。すると相手は「はいorいいえ」のどちらかの回答をしてきます。

 

つまりあなたからすれば相手が答える前に、相手の回答が予め予想できているわけですから、回答にいちいち耳を傾ける必要はなく、相手が答えたらすかさず関連した質問をすればいいのです。

 

「え?何線ですか?僕は**に住んでいます」

 

これで、相手の住んでいる場所をスムーズに聞くことが出来るわけです。電車の話題から乗っている電車の話題にシフトチェンジさせて、そこから住んでいる場所に話題が移行しただけですので、相手からすれば自然に警戒することなく質問に答えることになるわけです。

 

つまり質問するさいは相手の回答も予測しておいて、その次の質問で知りたい情報を引き出せばいいのです。

 

これも質問する事柄を決め打ちしておけば、いつどのような場所でどのような女性と接しても同じ質問を同じパターンですればいだけなので緊張することもなく対応できますよね。

 

教材ランキング

これで完璧!期間限定75%割引!「全部パック教材」

npw-zenbu

これは路上ナンパ、合コン、外国人ナンパ、国際恋愛、口説き方、出会い系攻略、携帯メール術、クラブナンパ、H秘儀、M女調教、洗脳トーク、など全てのテクニックがつまった特別なオファーです。

外国人ナンパ国際恋愛教材

npg-06

世界14ヶ国の女性をGETしてきた男達による対談集。どのような経緯で女と出会いGETしたのか?さらに英語ができなくても知り合えるテンプレート文章や会話音声なども公開。最近は翻訳アプリなどもあるのでターゲットを広げてみたい人にはお勧めな教材。

クラブナンパ教材

npg-07

クラブに特化したマニュアル。声かけ方法から持ち帰り方まで。さらに実際の会話まで公開されているのに安価なのが特徴。クラブ初心者からすでにストリートはしているがクラブは苦手という人向け。

      2013/11/21

 - トーク会話術, ナンパ講座